横浜ローズウィーク
  1. トップ
  2. 横浜ローズウィークについて

横浜ローズウィークについて

開催趣旨

横浜市内の各所でバラが満開になる5月に、市の花バラを主役にした様々なイベントを横浜市内各所で、市及び企業とともに同時開催します。

点在する魅力的なガーデンやイベントをネックレスのようにつなげられるのは横浜でしかできない取り組みであり、バラの好きな人はもちろん、花や緑を愛する人、住む人、国内外から訪れる人など、様々な方たちに横浜の景観や街の魅力を楽しんでいただきます。

主催
ガーデンネックレス横浜実行委員会
会場
山下公園、港の見える丘公園、大さん橋ホール、日本大通り、横浜山手西洋館、横浜イングリッシュガーデン、八景島バラ園ほか横浜市内各所
期間
2019年5月3日(金・祝)~6月2日(日)

市長あいさつ

横浜市長 林 文子
林 文子
ガーデンネックレス横浜実行委員会名誉委員長
横浜市長

2017年、横浜市で開催した「全国都市緑化よこはまフェア」には600万人を超える方々が訪れ、市内各所をネックレスのように彩る美しい花と緑をお楽しみいただきました。このレガシーを継承し、花と緑にあふれる都市「ガーデンシティ横浜」を推進する先導的取組として、毎年「ガーデンネックレス横浜」を開催しています。

今年新たにスタートする「横浜ローズウィーク」は、その取組みのひとつです。“市の花 バラ” を主役に、多彩なバラ園や展示、イベントを展開し、更には飲食やショッピングに至るまで、その魅力を歴史と文化あふれる横浜の街とともに存分にお楽しみいただく、全国でも類を見ないイベントになります。2026年を目途に「国際園芸博覧会」の招致にも取り組んでおり、花と緑の機運をますます高めてまいります。

ぜひ、皆様にもお楽しみいただければ幸いです。ご一緒に、「横浜ローズウィーク」を世界に誇るイベントに育て、国の内外から多くの人を呼び込んでまいりたいと思います。

マスコットキャラクター
ガーデンベア

横浜ローズウィークオリジナル
ガーデンベアが登場!

大きなバラを持ったスペシャルなガーデンベアは、横浜ローズウィークをPRするために、生みの親である伊藤有壱氏により新たにデザインされました。

トップページに戻る